名東区でインプラント治療を行っている歯科を見つけましょう

名東区でインプラント治療を行っている歯科を見つけましょう

名東区で行うインプラント治療のあれやこれについて

グッドサインをする

名東区のお住まいの方が歯を無くした時の治療は今までは入れ歯やブリッジでしたが、3つ目の治療法としてインプラントがあります。
そこで、インプラントについて色々説明していきますので名東区で歯科を探すときの参考にしてみてください。

インプラントとは、人工の材料等を体内に埋め込むことの総称です。
名東区の歯科でも、歯を無くしたあごの骨に体に害のない材料で制作した歯根の一部や全部を埋め、それを基礎に人工歯をつけたものをインプラントといいます。

インプラントのメリットは、残っている他の歯への負担が少しで済み、自分の歯に似た機能や見た目まで回復することができるところです。
便利なだけでなく外見もきれいなものを求められる中、それが叶う治療といえます。

手術の方法は大きく分けて2つあります。
1つ目は1回法で、インプラントを体内に埋め込むあたりの粘膜を切り骨を出し、ドリルで穴を開けインプラントを埋めます。
2つ目は2回法で、1回法と同様に体内にインプラントを埋めた後、上部の穴にカバーをかけ切った粘膜を意図で縫合して1回目の手術は終わりです。
時間を空け2回目の手術で、カバーの上にある粘膜を切りカバーを取り除きアバットメントを連結します。どちらの方法が良いか、担当医としっかり相談して決めてください。

UPDATE ARTICLE

Copyright © 2021 名東区でインプラント治療を行っている歯科を見つけましょう All Rights Reserved.